新聞掲載、壮行式見送り

突然の贈りもの

今日の毎日新聞に掲載いただけました。

デフリンピック:静寂の中、自分と対話し42.195キロ 金子誠一さん「銅」 - 毎日jp(毎日新聞)

最初は山口版記事として地域面ページにデフリンピックの結果が簡単に紹介される程度と思っていたのだけれど、2度の取材と記者の方に非常に力を入れてもらえ、九州西中国地域の社会・総合面ページに掲載いただけました(毎日のサイトには九州スポーツとして)。写真や見出しの大きさに驚き、内容も非常に好意的に書いていただき感激させられた。ありがとうございました。

Dendrobium phalaenopsis
デンファレ

九州版としての掲載・・・ならば、RUN仲間や妻の実家や・・・の福岡の人にも読んでもらえる、出発前にあたたかい応援の言葉とプレゼントをもらっていた方、が毎日新聞の購読ということも知り得ていたこともあり予想外の嬉しさもついてきた。

早速FAXやメールや・・・に加えて懇意にしてもらえている方からは花のプレゼントまで届いてびっくり。思いがけない突然の贈りものにも感激の涙でした。ありがとうございました。

新潟大会壮行式

今日は全国障害者スポ−ツ大会「トキめき新潟大会」の選手団が出発する日。僕もデフリンピック前に応援をもらえたことが本当に嬉しく力になったので、午前中は年休を取って見送りすべく宇部空港へ。

第9回全国障害者スポーツ大会 山口県選手団壮行式/山口県報道発表

かつて聾学校で講演した時の生徒、そして同じく長距離を走っていて僕のことをよく知ってくれているという生徒の陸上に出場する2人、またよく知った聾者仲間のバレーチームに応援の言葉を伝える。

僕も29歳の時に広島で開催された「おりづる大会」に出場した経験がある、ブログにも掲載しているけれど、本当に今もいい思い出。僕も新潟まで応援に行きたかったが山口で応援しています。力を出し切って頑張ってきてください!

式は多くの関係者らでにぎわっていて、僕も聾者、選手のご父兄、昔の職場の上司、29歳の時に一緒に行ったメンバー・・・等々、たくさんの知った顔に会えて嬉しかった。いい一日だった。

コメントできずにご迷惑をおかけしている不備はまだmoblogの方が直っていないのですが、こちらは一応、直ったはずです。


 

  Related Entries


 comment
  1. 今里 滋 より:

    お久しぶりです。
    この度はデフリンピックでの銅メダル、まことにおめでとうございます。
    11月2日の同窓会ではお目にかかれないようですが、またの機会に、うちの大学などで講演をお願いできればと思います。
    福岡国際は2年ぶりのご出場とのこと、ご健脚を期待しています。
    同志社大学大学院
    総合政策科学研究科
    今里 滋 拝

  2. より:

    今里先生、お久しぶりです。
    このブログにやって来てコメントまでいただけるとは予想もせず感激です。
    ありがとうございます。
    同窓会の欠席は申し訳ありませんが、いつも案内の都度、先生、ゼミ生の皆さんの活躍に励まされています。
    先生の今の大学での講演・・・は、絶対にあり得ない話なのでスルーさせていただきました。
    青春時代を過ごした福岡の地を走れるのは格別です。
    うまく走って、またびわ湖も走れるように頑張りたいと思っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。