いくつかの追記

(1)ウェンドリー湖のSteve Moneghetti Track

スティーブ・モネゲッティ

1962年生まれ。息の長い、そして実績も申し分なく残している稀有な世界のトップマラソンランナー

87年世界選手権4位、88年ソウル・オリンピック5位、95年世界陸上8位、96年アトランタ・オリンピック7位 、97年世界陸上(アテネ)銅メダル。38才でシドニーに再びエントリーされる。自己最高は90年ベルリンでの2:08:16。

(2)ユーリイカ・センター

The Eureka Center
"I've found it!" Eureka

アルキメデス同様、入浴中にふと気付いた・・・というのは嘘だが、難しく考えずに、要は「(金を)発見したのは俺だ!」の言い分を発端にした争いという意味なんだろう。まだ詳しく調べてはいない。

(3)Ballarat バララートか、バララットか

僕自身、両方を使ったが、どちらも使われている。日本語ではどうしても後ろにアクセントが置かれがちだが、実際には頭にアクセントを置いての「ベララト」くらいだと思う。Melbourneも何の疑問ももたずにメルボルンといっているけれど、これだって「メルバルン」(あくまで「メ」にアクセントの)あるいは「メルバン」くらいじゃないかと思う。Ballaratは、街の美しさからいうと、日本語表記ではバララートの方が雰囲気的にいいような気がする。

ちなみにBallaratの表記自体、昨日もらった観光プログラムによると、aの一つ多い、Ballaaratの使われていたときもあったよう。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。