トライアングル・コミュニケーション

トライアングル・コミュニケーション

子どもらを乗せてSLも活躍の季節

所用あって昼、新山口駅へ。駅近辺の駐車場がことごとく「満車」。こんなことは山口に住んで初めて見る光景。今日から学校も夏休み入りしたせいか、早速、皆、あちこちに出かけているんだろうね。

人と会ってお話ししたのだけれど、双方に納得できる内容だったかどうか。妻の助けを得て通訳を受ける形なのだけれど、特に初対面で、かつ踏み込んだ話が求められていたということもあり、細部のニュアンスを把握しきれなかったかもしれない。

相手も100%の意図が伝わるわけでないことを感じられたかも。通訳も言葉を「転換」する以上、全てを伝えきれない技術はどうしても残るし、僕もその両者の過程を読み取ろうとして、でも追いつけないこともある。

僕も普段から必死に相手の、また周囲の状況を勘案、推察しながら場を読もうと努力はするのだけれど、自分の考えも答える訳で、結構、忙しく、後で思うと肝心なことに意識が回っていなかったことに気付かされる。

かくして三者三様に思うところはきっとあったはずの、トライアングル・コミュニケーション。

もちろん、ダイレクト・コミュニケーションできるに越したことはないけれど、「きこえない」という立場である以上、助力を得て情報の届くことの有難みは他に代えられない。二者のダイレクトにしろ、三者のトライアングル構造にしろ、あとはいかに気持ちを寄せて溝を埋める努力ができるか、なので。

旅行中はもっと困難を感じるだろうけれど、でも、それも面白いはずの、目的のひとつ。

旅行用、三種のデジタル神器

その後は旅行準備の買い物。昨年は出発直前だった旅行用デジタル機器の手配。もうひとつの「3」。今年は──。

携帯は1年経過したばかりなので検討せず。海外対応(3G)機種の、二度目の本領発揮。ちなみに夫婦で月料金はわずか4千円とちょっと。若い人らは月に数万円ときくけど、メールしかしない(できない)とこんなもの。

それだけ、誰かと音声でつながることのできる「会話」「通話」というのは価値あることだよね。

パソコンは、もうすぐにでも買い換えたい(買い換えるべき)状況。先日の朝日beでもWindows Me の危険性を繰り返していた。こっち(XP)もブログを造るときにスペック不足で苦しい。

旅行前に、と気持ちも決まりかけたけれど、このところ目の出血が続いたこともあり自重。

カメラのみ、機動性を目的にして追加購入。デジカメ遍歴は3つめ。いずれも7月に購入しているのは、旅行用と目的がはっきりしているから。7年目を迎えたペンタックス・オプティオを下取りに。わずか千円なら持っていても・・・と思って昨年は出さなかったけれど、今回は6年間の活躍に感謝してお別れ。

予算2万円、薄型スリムの2つを条件に。何も調べず考えず、キタムラ店頭で即座に決定。

OLYMPUS CAMEDIA FE-240


仕事柄、色んなデータには興味が湧くのだけれど、世間の買い替えサイクル、デジカメは2年前は2.9年だったのが、今は3.5年と寿命が延びているらしい(2年前の記事を律儀に持っていたりする自分・・・)。機能向上も限界で、特にコンパクトタイプは一巡したせいもあるんだろうね。

カメラも携帯もスリムに

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。