週末の何でもない話題

ちょっと前からTVのCMでも攻勢をかけている

「明治ブルガリアヨーグルト そのままで」

砂糖やシロップ等をかけずにプレーンのままで食べてほしいというもの。

元々、プレーンでしか食べない我が家では今更・・・なのだけれど、キャンペーンで安かったから試してみる。従来品(も並行販売)より確かになめらかな感じ。酸味を抑えたのだとか。でも、どっちが美味しいかといわれると、慣れているから前の方がいいような。

明治ブルガリアヨーグルト そのままで

面白いのは紙の中ぶたにブルガリアの光景がプリントされていること。これまで3個買って、内1つは僕が見ないまま捨てられてたけど、2個の絵は違うようで何種類あるのかな? という楽しみもあり。さすがに取っておくほどではないけど、見てるといい気分。次の旅行先はブルガリアもいいかなぁ・・・。

これまで付いていた砂糖も用無しな訳でなく、妻にはケーキやお菓子類を作るときに重宝していたとか。

ブルガリアがファンな訳でもなく(でもこれが圧倒的なシェアらしいね)、ブルガリア、ビヒダス、(昔ナチュレの)恵、CO-OP製品・・・のうち、そのときに一番、安いのをその都度。

あえて言うなら、ビヒダスが一番、好き。コシがある、あるいはコクがある、というと変だけれど。

結論:プレーンヨーグルトはなめらか過ぎない方がいい。

衣替えはまだできてないけど、毛布を取り出し、布団を入れ替え、扇風機をしまって物置のストーブ、ヒーターと交換。

でもまだ蚊がいるのでVAPEマットは続く。


~そのまま食べておいしいプレーンヨーグルトです~
「明治ブルガリアヨーグルトLB81 そのままで プレーン」新発売のお知らせ



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。