冬のコーヒーフェア

焙煎珈琲

冷え込む冬は消費量が増えるからか? 12月はケーキを食べる機会が多いせいか? (一番の狙いはギフト用に売り上げ増を目論んでの)会員制店コーヒーフェアのDMが続けてやってくる。

以前、エントリしたように山口市はコーヒーの購入数量、金額がいずれも全国上位(「家計調査」都道府県庁所在市及び政令指定都市)。スタバもドトールもヴェローチェもない分、自宅でゆっくりと愛飲・・・(するしかない)。

届いたDMは(ローカルネタで失礼ながら)Cafeファディ、コーヒーボーイ、カフェ753(なごみ)。以前はとにかくお買い得で引き付けていたファディで買うことが多かったが、今はもっぱらなごみ。

コーヒーは挽きたての豆で飲むのが美味しいのはもちろん、さらにいうと挽く前の豆も焙煎したてだともっといい。なごみは注文の都度、焙煎してくれるので、豆を挽いた時に広がる香りのその前、豆の時点から本当にとろけるような芳香を漂わせて幸せな気持ちにさせてくれる。

中心商店街のアーケード内、井筒屋山口店のテナントとして出店。隣がミスドだったり、また井筒屋店内にもキョーワズコーヒーがあるのでここでも競争が大変かと思うけれど・・・。山口近郊の方には一押しです。僕は自転車で行ける距離なので電話で注文しておいてから取りに行く。

753カフェ | 山口街中 | 山口市中心商店街で会いましょう

店名の「753 なごみ」は全国にも数多かろうけれど、山口市の郵便番号であるところが地域店らしさも出せていいね。ついでに、もう過ぎたけど七五三(しちごさん)にも使えそうな山口市、素敵な幸運の郵便番号を市の施策にも使っては。

ちなみに郷里の防府市は747で、これも子どもの頃でもボーイング747にかこつけて覚えやすく何だかかっこいいなぁと思っていた。

冬のギフト用に

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。