世界の車窓から DVDブック

今朝の朝日新聞一面で知ったのだけれど、「世界の車窓から」が解説付きDVDブックのシリーズとして発売されるのだという。

記念すべき創刊号がスイス。表紙を見ると「インターラーケン~ユングフラウヨッホ」が内容のよう。僕もこの区間名を目にしただけで瞬時に光景が思い出され胸が詰まった。

使い始めたばかりのVistaパソコンでは、画面右側のサイドバーにピクチャフォルダ内の画像が自動でスライドショー化される。それがなぜか、先日、データ転送した際に数ある画像の中からスイス旅行分が選ばれてDドライブとは別にCドライブ(のそれ用のフォルダ)にも同時にコピーされている。

今、チェコ旅行記を進めている最中にも、あの青く緑のスイスの光景がちらちらと映し出されて誘惑してくれる。気を散らしてくれること、この上ない。

*データ転送中にも元々XPのDドライブに移していたマイピクチャ内のファイルが、Vistaの──これもドキュメントやピクチャはDドライブに設定したつもりなのに──Cドライブにコピーされているのだろう? と不思議に思っていた。

画面右にチラチラ、スライドショー

ユングフラウ(クライネシャイデック)は滞在中、気に入ったので2度、訪れた場所。またいつか、ずっと先にでも行けるといいのだけれど。



OPENDOORS:週刊百科:世界の車窓から DVDブック 


折しもTV放映分は今、チェコ編なんだね・・・。

世界の車窓から チェコとスロヴァキア ~歴史と芸術を巡る旅~



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。