Nothing happened without rain.

1年前の今頃は

昨年、スイスを旅行していたのが7/12~20のまさにこの時期で、同じように日本では豪雨被害の起きていた頃。そんな折に猛暑のスイスで呑気に真っ黒けになっていた、ばつの悪い気分で帰国したことを思い出す。

時期的なこともあってか、サーチエンジンからもスイス関係でこのサイトを訪れてくれる人が多いよう。僕も今、必死にチェコを調べているけれど、今夏にスイス旅行を予定されている方、楽しい旅になるといいですね。

チェコの準備をしながらも、想い出すに付けスイスの印象は強烈。「やっぱり、もう一度(何度でも)スイスでも良かったかな」と。旅行記にも記したように、グリンデルワルト、ツェルマットの2大リゾート地以外にも沢山、行きたいと思う場所があるので。

サイト内検索をいつか

ホテル予約のサイトを流していたら「スイス通のための小さな都市」特集とかいうのがあって、その中にkandersteg(カンデルシュテーク)もあり。僕もここは列車内から写真を撮って、まさに「次に行くことがあれば、こうしたちょっと喧噪を離れた小さな街を訪れたい」と書いた。

「確かホームページにも写真を載せたはず」とページを探してみる。ページの内容と写真は必ずしも一致してないので「ここだったか」「あそこだったか」と全部、探してみたけど見つけられず。結局、yahoo! でもGoogle でも「kandersteg 羊」と探した方が速かった。

ちなみに、このブログ(silentsheep*net)は、今のところGoogleによく拾ってもらえるよう。前のホームページはyahoo! との相性がいいみたい。

週末のブログ構築作業の一環として、このブログ内にも「サイト内検索」を付けようと着手しかけたのだけれど、いずれまた。

プレリュードを洗車すると・・・

それより、今週末はいいタイミングで、旅行前の最後の週末といえるもので、準備(ホテル手配)にあてることができた。来週、再来週は予定あるのでもう慌ただしくなりそう。

雨続きで水あかにまみれていたプレリュード。台風が通り過ぎた後、青空も広がったので昨夕、まず前期型を洗車・・・したら夜、雨。今朝は後期型を洗車・・・したら途中から雷を伴う激しい雨。

プレリュードを洗車すると翌日までに雨の降ることがしょっちゅうで、妻にも「(雨が降るから)やめて」といわれている始末。

雨多く、涼しい日々続く

夕方、ジョグ。雨と台風のおかげで涼しい日々は、走る方にはありがたい。自宅からのマイ・カントリーコースは信号も無い田舎道。川を挟んで、その日の調子で適当な橋を折り返して一周している。今日は月に一度あるかどうかの警察学校まで長めに。

学校前の道路脇で、家族に送られた感じの新人さんか、数人が皆、ボストンバッグを抱えて門に向かっている。週末、外泊の許された連休だったんだろうね。普段、見る光景ではないので、時間的にも7時の門限だったんだろうと思う。

ここには正月の同窓会で知った同級生が勤めているとか、あと、まだ面識はないけれど、陸上部の新卒生もいるはず。すれ違うとき、挨拶してくれた人もいて真面目さも伝わってきた。市民を守る、いい警察官になってほしい。そんなことを思いながら折り返した。



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。