1月振り返り

寒波に身震い

12月まで暖かかったのに一転、1月は歴史的な冷え込み。山口でいえばもうひとつ、一度に積もった雪の量なら過去にも上回るシーズンは多いけれど、今年の1月は降雪の回数が多かった。正月から降っては溶け、降っては溶け・・・と通勤路で見るスタンドの洗車機は毎日、フル回転していた。

今月はエントリの本数少なし。

雪の山口 瑠璃光寺五重塔(1月31日)

本棚

収録は3冊のみ。

残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法 競争と公平感―市場経済の本当のメリット (中公新書) 妻の超然

PRELUDE

2台、同日に洗車機にかけたエントリをしたが、洗車したら雨、のいつもの法則どおり、翌日には早速、雪。ま、分かっていたし、雨雪が降ることが分かっているから洗車しないといっていたら、その機会の無いのもこの地。

SILENT WORLD

3ヶ月エントリ無し。

CINEMA

随分前に録画していた「イン・ハー・シューズ」がとても面白かった。8年前のDVDレコーダー(アナログ)、購入した当時に録画してまだ見ていないものも多数残っている・・・まま、新しいレコーダーをこのたび買うことに。

Straysheep

久しぶりに旅行記のブログを追加。あと3本、いよいよクライマックス(?) 年度中には終わらせたい。

Running Life

雪と晴天の交互に移ろう空模様に似て、ケガと小康を繰り返した一ヶ月。

昨年末に持病再発して年始早々走れない不穏なスタート。中旬に何とか戻せる目処が付いたと思ったら駅伝直前にまた異常。レースは走れたがまた再々発・・・のジグザグ推移。最近はもう数日、走らない、一週間休むことにも慣れてきて今月の半月は走らず。月間200kmを少し超える程度。

完走記

中国山口駅伝に尽きる一ヶ月。今回もまた足のケガ頻発して個人のレースなら間違いなく回避していた状態だったが、駅伝というチーム競技に伴う責任感、襷の重みをいつも以上に感じさせられた。

その分、面白さも倍増。74回という歴史を持ち、84kmもの距離をワンウェイの走路で開催する格の大会。都大路、箱根、ニューイヤー、五輪・・・選手らに混じって走れる名誉(と恐縮)はやはり、身体に残るものが違う。

普段、めいめいの走力で楽しむ程度に過ぎない陸上部の、選手は無論、付き添いも大会役員も応援も同じ日に同じ方向を向く、チーム愛に満たされる瞬間。この感慨を味わえること、周囲の支えに感謝しきり。

blogwork

順位 ブログ Count UpDown
1 旅行記 2496
2 ランニング・エトセトラ 2363
3 完走記 1905 △1
4 音のない世界で 1074 △2
5 ブログ化作業録 1035 △2
6 本棚 1022 ▼3
7 迷える子羊のつぶやき 850 ▼2
8 Prelude 415
9 映画館 325
Total 14993
2011/01/01-2011/01/31

iPhone用サイトを作成。久しぶりにテンプレートを見直したついで、自サーバーアドレスでも公開しようと作業に着手した方は一時、棚上げ中。

月間ビューは右表。昨年一年分をまとめてみようと思ったが、またいつか。

春の足音

今日2月1日は昨日までがとても寒かった分、急にあたたかく感じられた。日脚も一日ごとに伸びてゆく中、プロ野球キャンプイン、確定申告スタート・・・春の足音が急に大きくなるよう。

1月の寒さに耐えた分、2月は春に向けて結実してゆける月になるといいのだが。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。