11月振り返り

視界良好

今月は殊の外、青空の美しさが印象的だった月。二、三日ほど雨が降ったくらいでほとんど晴れていた月だったように思う。

街の中の紅葉でさえ、うっとりするほどきれいに見えたのも最近では記憶になく、昼間が晴れて朝夕が冷え込んでいた、寒暖の大きさゆえだったのだろう。

先月の振り返り、で書いたように今月は色々と慌ただしかったのでエントリも少なめ。9月は一日も欠かさぬ皆勤だったが、今月はその半分。

家族の祝席や同級生らとの久しぶりの再会や、動きの色々とあった月。県の東西、岩国と下関とでも、それぞれに郷愁を感じることができた。iPhone4 のカメラは青空をとてもきれいに写し撮るので、ブログ素材にうってつけ(そのためなのか? というくらいに)。

高杉晋作と坂本龍馬 青春交響の塔
高杉晋作と坂本龍馬 青春交響の塔

半年ぶりのレース復帰もできたなど、おかげで視界も開けてきた一ヶ月。

本棚

そろそろ一年振り返り、も念頭に浮かぶ時期・・・と思ったら日経新聞はもう文化面の「回顧2010」を昨日から始めている。昨日の「文芸」では角田光代作品も登場。

今年は僕もよく本を読んでいる方(人と比べてでなく、あくまで自分にしては)。今月は「自由生活」の非常に素晴らしかったこと、「ひそやかな花園」の一気呵成に読ませる角田さんの筆力を堪能。今はまた別に図書館で借りた本を読書中(期限までに読めるかな)。

SILENT WORLD

エントリ無しながら、日々、考えない日はないこと。

障害がなければこれほどに思い煩い、思い悩むこともない。どんなにか楽な、負担の少ない人生であろうと思うけれど。

捨てきれない荷物のおもさまへうしろ   山頭火

Straysheep

酒席2件、県の東西訪問2件、それにちなんで色々と思ったことなどを書いてみた。

できれば来月か冬休み中に防石鉄道線めぐりを果たしたい。

Running Life

おかげでケガの回復も良好に進み、先月まで立て続きにしていたエトセトラのエントリが今月は無し。競技復帰まで で希望していた「12週間(3ヶ月)後の競技復帰」を果たすことができた。

まだ年頃の子のニキビのように、僕も毎日、足のあちこちに筋肉痛が出てずっと引かないが、特に今月下旬からようやく続けて走れるようになった。

PRELUDE

ガソリンがあふれるほど、ではないけれど、これも自分にしては給油回数が多かった、よく走った方。

blogwork

順位 ブログ Count UpDown
1 旅行記 2941
2 ランニング・エトセトラ 2318
3 本棚 2042 △3
4 完走記 1291 △3
5 迷える子羊のつぶやき 1102 ▼1
6 音のない世界で 943 ▼3
7 ブログ化作業録 897 ▼2
8 Prelude 633 △1
9 映画館 309 ▼1
Total 15926
2010/11/01-2010/11/30

先月まではケガでおとなしくしていたこともあり、ミュンヘン旅行記も順調に進んでいた、珍しく年内での完結も楽勝だなと思っていたら、今度はこちらが急ブレーキ。例により年越しが濃厚な気配。

11月の月間ページビュー数は右表。

よく読んだ本棚と久しぶりの完走記がともにランクアップして上位に。

師走へ

今年から始めた「○月振り返り」。

一月一月を節目にすることで、年の瀬を迎える感慨もまた特別なもののように感じられる。昨年はデフリンピックやその後も立て続けのスケジュールや、の疲労でドカン! と疲労が出て年末のケガにつながったので、今年は災難があっただけに余計に、とりあえずケガなく病気なく師走を乗り切りたい思いが強い。欲なく控えめに・・・。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。