回顧2010

色々あった分、疲れていたのかもしれない一年

今年は4月から「○月振り返り」シリーズを始めたことで、月次決算のように、こまめに身辺の動きや近況推移をチェックすることができて有意義だった(12月分は福岡国際マラソンの完走記と回顧シリーズが大半なので割愛──)。

一年分のエントリタイトルをざっと一覧して今年一年をおおよそに思い出す。印象に残る出来事を10件ほど──既に回顧シリーズで挙げているものと重複するものも多いけれど──順不同に。

年を取ると時の経過に鈍感になりやすく、毎年、たいして変わっていないな、と思いながらも振り返ってみると相当に色んなことのあった一年であることに気付く。

そういえば今年は目の血管が切れる「結膜下出血」の多かった年で、実は年末の今またやってしまったところ。10月に皇后さまがなられたニュースでは「疲労の蓄積により発症した可能性が高い」とあって納得。僕も6月2回、8月、12月・・・と目そのものだけでなく、その都度、別の怪我をも引き起こしているのは、疲労そのものゆえ。

来年は体調に気を付けたい。

冬の日の夕暮れ

 

  Related Entries


 comment
  1. スシール より:

     いつも先に、拙ブログに書き込みしていただきいただきありがとうございます。
     今年も後数時間となりましたね。山口でも多分雪が降っているのではないでしょうか。
     私は現在故障中ですが早く治して、来年はどこかの大会で是非お会いしたいと思っています。
     よいお年をお迎えください。

  2. より:

    スシールさん、昨年はお世話になりました。
    ニューイヤー駅伝を見ていましたが、群馬は比較的いい天気のようでしたね。
    こちらの天気、帰省中の防府はまだいいのですが、山口は昨夜にかなり積もっていたようで、防府から山口に行くのもスタッドレスを履いていない自分の車は、山口市に入るや真っ白な道路を見てすごすごとUターンしたくらいです。
    故障を治され、どこかの大会でお会いしましょう!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。