forty-rival

懐かしい写真

昨日、部のY君から「以前のだけど・・・」と写真をいただいた。誕生日の話題にからめて、せっかくなので記してみます。

いずれも防府読売マラソンでの写真。

まず1枚目は3年前(2003年)。ゴール前、競技場に戻ってきたところ。非常に力強い走り。影もくっきり写っていていい感じ。・・・というか本人より影(シルエット)がかっこいい。視線の先50mにY君の背中がある。最後、トラックの第3コーナーを回ったところでY君を抜かしてゴール。


毎年、同じ

次の2枚は2年前(2004年)。35km手前となる地点。

最後の3枚目は同じく、ゴール前、競技場に戻る直前の光景。

こうして見ると、3枚とも右足が前に出ている同じポーズ。腕振り(手の位置)も同じで、ちょうどゼッケンが隠れるんだね。ユニフォームは当然、同じ。時計も同じなら手袋も同じ、シューズも同じ。前日に必ず行く、実家近くの床屋で刈ってもらう頭も同じ。

これからも

ただ1枚目と3枚目は好対照。3枚目は動きが止まっている。ボロボロで泣きそうだった時。このあたりはホームページの完走記に詳しく記している。

3枚目の画像が荒いのは、小さく写っているのを伸ばしたから。最初、気付かなかったのだけれど、よーく見ると、後ろに写っているのが妻。心配そうに見ている・・・(笑)

妻の隣で次走者を見ているのが部のYさん。この直後、妻に向かって言う。

「ありゃ~金子君、こりゃ危ないよ。Y君にぬかれちゃうよ」

果たして、競技場に戻り第3コーナーを回ったところ、前年に同じ場所で前年に同じ二人が、前年に同じ光景を、役割を代えて繰り返すこととなった。koba--matsuにも同じ陸上部の名勝負(?)。

でもマラソンは過ぎてみると、みな、いい想い出である。あらためて写真を、撮っていただけた奥様もありがとう。

Y君とは同学年、同じ早生まれ。ライバルというにはおこがましい、持っている記録にははっきりと差がある。今もよき目標。お互い、40歳になったところで、また競えることを楽しみにしている。



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。