ちょっとブレイク

このところマラソン関連のエントリが続いていたので、ちょっとブレイク。

うんと久しぶりにプレリュードの洗車。昨夜、前期型を洗っていたらすぐ雨・・・(泣)。明日も雨になると分かっていつつ、他に空いた週末はないので今日は後期型を。雨、雪、黄砂に花粉の堆積・・・。ああ、車庫ほしい。



今日からぐんと気温が上がって4月並の暖かさとか。トップページも気分転換に変更。

だいたいの予想が付くように、この後、菜の花、桜、チューリップと続く・・・?

夜、ジョグ(結局、走る話題)。RUNNETでディスカウントされていた、型落ちのアディゼロ CS 3 ワイドを初めて履いてみる。ゲブレセラシエの活躍もあってか、周囲にもadidas派が多くなっている。学生時分からのスニーカーはともかく、ランニング用としては7年前のクバトRCで懲りていた。でもアディゼロシリーズになって良くなったのかな? どうかな、と試してみたかったから。

アディダスクバトRC

ランニング用のレースシューズ。2000年シドニー五輪で市橋有里が履いていたやつ。デザインがかっこいいので購入したがソールが薄く、つくりもヤワ。見た目で買ってはいけないという典型的失敗例。玉造マラソンの憤死以後、レースでは使用せず。それでもデザインはいいので、完走記目次の画像に使用。ウォーキング用には適していることを発見して以後、最近またよく履いている。

スイス旅行記4 旅の身だしなみ

adidas(アディダス) アディゼロ CS 3 ワイド

以前に比べるとだいぶ良くなっていて走りやすい。まだちょっと物足りない気もするけれど、おかげでびわ湖後、中5日ながらジョグがすこぶる快調。

レース用とは別にトレーニング用として買ったつもりが、レースでも充分、使えるくらい(もっと軽いのもある)。東京マラソンでも書いたけれど、みんな薄くて軽いシューズを履き過ぎだよ。

それと愕然とさせられたのは、一度、履いただけでソールが恐ろしいくらいに減って(削れて)しまうこと。最近のシューズはレース用でさえ耐久性もよくなっているのに、予想外。



 

  Related Entries


 comment
  1. いくお より:

    参考にしていただきます。
    実をいうと、私もadidasには興味があって。でも、店で手に取ると不安を感じるんですよね。ウォーキング・ランニングを始めてからずーっと、asicsなので。
    羊さんは、ミズノに特に愛着があるそうですが、何か特別な出会いでもあったのですか?

  2. より:

    いくお君、よく読んでくれていますね。
    ありがとう。
    今回も触れようかと思ったんだけれど、ミズノはレース用の特定一足にのみ愛着が深いのですが、全般的に・・・とは言い切れないです。
    全般的に、でいえば、やはりアシックスですね。
    アシックスを選んでおけば、まあ間違いないというか、今回のアディダスよりは、やはりアシックスかなあ、という気がします。
    これは個人差が大きいのでアディダスファン、ナイキファン・・・それぞれいるでしょうが。
    僕もここずっとトレーニングシューズはアシックスです。

  3. いくお より:

    そうでしたか。
    前、ミズノ主催(?)のランニングフォーム測定でミズノに愛着があると書いてあって、いつになったら書くのだろう?とずーっと待ってたので。
    私は特にアシックスに愛着を持っているわけではなく、単に足にフィットするからという理由で、バスケ復活したときからずーっとアシックス一筋(それまではNIKE)。ゲルは、卵を落としても割れないという柔軟さが魅力です。

  4. より:

    いやあ、守らないといけないね。
    あの後、臀筋断裂というアクシデントがあったせいで予定が狂ったんだけれど、そのうち・・・。
    まあ、シューズは人それぞれなの好みでいいんですが、新しいのが出ると試してみたくなるのが人間の性であり、メーカーの狙うところですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。