四月になれば・・・

今日は真剣なエントリをもうひとつしているのでそちらを見てください。こちらは息抜きです。でもブログというのはまじめでない方が好まれることも知ってます・・・。

さて、「四月になれば──」とくれば、続く句は

  • 「彼女は」 でしょうか
  • 「悲しみは」 でしょうか。

今日は両方を満たすニュースに出会いました。

40代女性向けの化粧品新発売のCMで元アイドル4人が久しぶりに登場とのこと。中でも注目は──人それぞれに違うでしょうが──個人的に断然、河合その子です。

最近、時節柄、多かった卒業や送別ソング特集のテレビを見ていて「じゃあね」を思い出していたところでした。河合その子が好きでした。

ちなみに河合その子が一つ上でなかじが一つ下で、同い年が国生さゆりや高井麻巳子といったあたりですが国生以外の彼女らはその後、どうしてるのかなあ、と要らぬ心配をしていました。

まさしく「夕やけ──」が始まった年に入学した1985年当時の寮仲間のこと、5時にはどんなことがあっても必ず帰寮していたやつが各フロアに一人の確率で絶対にいたことなど・・・のくだらない思い出もついでに懐かしいです。みんな面白き同世代の時代でした。

さて、久しぶりに河合その子を見てみると・・・。やはり青春の思い出は閉じこめておいた方が良かったのかな、という気もしますが、25年経ってもこの世代はあまり変わらないですね。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。