40歳、人生の局面

40歳、ということでこの一年は年齢ネタが多くなると思う。

カズが2発、かっこよくゴールを決めてくれた。カズがあれだけ頑張れているのに・・・、と今の自分がふがいない。

ZARDのボーカル、坂井泉水さんが亡くなられた、ということを今朝の新聞(ネット)で見る。彼女も同学年、ひのえうま年度の未年生まれであった(1967.2.6生)ことを初めて知った。

音楽には縁のない自分であるけれど、神妙にさせられる。残念なことだ。

昨日の朝日新聞には、家庭面で連載していた「家族」シリーズについて、感じるところのあった、こちらもひのえうま同学年の江角マキ子さんが投書されたという内容が掲載されていた。学齢期に喪ったお父さんのこと、そして最近、3歳下の弟さんまでガンで亡くなられたということ。

何よりも家族の絆の代え難さ。

40歳、様々な人生の局面。僕自身も今、困難や壁や見通せない行く末をつくづく感じているが、坂井さんも人生は歌のようにはゆかず、うまく中間点を折り返せなかったのだろうか。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。