夏が来れば思い出す

最近ブームの?

10日木曜の朝日新聞にそうめん、冷麦どころが記事にされていたが、ここ5年、もっぱらのひいきが阿波徳島の半田手延べそうめん。


今月末の駅伝は中四国9県持ち回りの今年が山口引受で準備しているところだが、4年前開催が徳島の美馬だった。当時、2秒差で優勝を逸したゲームやその後の懇親会の強烈に楽しかったこと、おそらくこの先もないだろうくらいのインパクト残した大会で、そのまたひとつの旅の想い出であり、のお土産。

バラエティな詰め合わせものの参加賞に始まり、僕は区間賞でこちらも新聞広告によく出る有名な蘭のシャンプー、それから個人的な阿波踊り賞ですだち一箱、それにチームの準V賞がこの半田そうめん。

2日目観光のうだつの里や讃岐うどん巡りも楽しく、とにかく全てが愉快な想い出で、うどんも買って帰ったが、知らずにいた半田そうめんがまたとても美味しくて(ついでに仮屋崎さんのCMするシャンプーセットもとても良かった)、今年は家族他にも中元にしたところ喜んでもらえた。当時の旅行記には「うだつと藍とうどんと」と書いたが、吉野川の美しい水に恵まれて栄えたのが、藍であり手延べそうめんであり、讃岐のうどんも美味しかったが、阿波の旅に限れば「うだつと藍とそうめんと」が正しかった、美馬、脇町の観光、特産品。

「そうめん」と「ひやむぎ」、どう違う?:朝日新聞デジタル


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。