夏の終わり

よくあるタイトルの駄文

急に夜が涼しくなったりして気が付くと8月末。思い付くままに。

五輪

高校野球とオリンピックが終わって一気に夏の終わりの涼しさ。

メダル数が過去最多になってもならなくても、今回は期間中から日本選手の活躍がとても伝わってきて感動させられ通し。五輪をもう何度も見てきたいいトシの自分でさえ、これまでで一番に思えるような大会だった。柔道、体操、卓球、リレー・・・色々あるけど、個人的には重量挙げ三宅宏美の銅メダル。入院中で余計に感動したのもあるかもしれない。見ていてこちらの胸がつぶれそうな、思い出しても涙が出るシーン。

充実過ぎ

2回入院したり、支援で数日仕事を離れていたりするとすぐに机の上が山。上司が心配して、その都度メールをくれるほどに。。明けは、大体、数時間早く出て、終業後も当然に居残り片付け、土日出も覚悟するが、一方で同じくらいの休みをとっても周囲は全然そうでない。このみっちり過ぎな密度は何だ?

汗だく

山が片付いて普段通りになると、それはそれで恒常的な多忙の方に落ち着きなかなか休めず。先週は夏休み1日目にしたものの、延期していた右耳の音入れに出向いた後、出勤。嬉しくない、やること目白押し。。短パンを着替えるのと、車通勤ではないので、いったん帰宅してから自転車で出たが、午後2時過ぎ36度超は、普段、暑い中を走っている自分でさえきつかった。朝でも充分に暑いので、たまに出張でクルマで出かけられる時は、エアコンの快適な車内が天国気分。まあでも、たまにくらいが有難みが身に沁みていいのかも。

ツクツクボウシ

3日前、そういえば人工内耳後、これも22年ぶりとなる、つくつく法師の鳴き声をきく。蝉の声というのは耳鳴りもそうで、きけて嬉しいというものではないから、クマゼミの「ワシワシワシワシwww・・・」には特に感慨も覚えなかったが、「ツクツクオーシwww」の方は最後に転調して?「ツクツクミンヨーwww」×3でしっかり締めるのが芸があるというか、22年ぶりに蘇る味わい深さというか(笑)、淀川長治さんみたいで歩いていて膝の力が抜けた。

御礼

仕事では無いけれど、の関係付き合いの方が、先日、電話で連絡のできることに随分と驚き、喜んでもらえた。結構、涙に近いくらいの、そこまで親身に思ってもらえるのもこちらが驚くくらいで、ありがたい限り。

9月は休みたい。今はブログが束の間の息抜き(笑)

20160827

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。