未年、迷える迷わず 一年

振り返り

十年来、姪の大好きなガキ使を見ていると静かに一年を振り返る神妙な気分になれないのだけれど大晦日。

走る方は3〜7月がケガの連鎖で走れなかったものの、最後に福岡国際を完走できたことが何より。やはりマラソンは、簡単でないからこそズシンと重いものを残してくれる、充足感が心をあたためてくれる。

9月に父が亡くなったことは、これからの方がきっと折につけ不在を、記憶を呼び起こして色々と感じさせるのだろう。

年末に手術を受けたばかりのことも、来年の今頃にやっと振り返れる、思い返せることのはず。本当にまだ、長い助走から踏み切ったばかり。

一年を通してみれば、きつい時期もあったし、関係の難もあるが、それはいつであれ、そうだろうし。…の中で、色んな出会いや再会や、もちろん普段からのつきあいに、とこの一年も充実することができた。

数人でも読者のわかることはブログを続けるハリになっています。一年、お世話になりました。

image

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。