百酒繚乱、でも第3ばかり

百酒繚乱

週末、出かけていた際に、目にした電車の中吊り広告。元々、自分が視覚情報に頼る人間であり、かつ、普段、目にしない地方在住のせいもあってか、その新製品ビール(第3)が飲みたくなるのだから広告の効果は絶大。

── の、出かけた先の店頭に見つけられなかったので帰ってきた山口で購入。

暑くなって酒量が増えるようになると、世の中、景気が良くなってプレミアムビールに勢いのあるらしいのと逆行するように、最近はもっぱら第3ばかり。

それでも新製品が絶えず出てきて今は店頭に並べきれないくらいの製品数な上、消費者が飽きる頃に既製品も必ずマイナーチェンジ? リニューアル? バージョンアップ? されてくる、それで味の違いが分かる消費者もそういまいが、パッケージデザインが変わるだけでも気分も変わるのだから、人間、お安いもので第3のビールも今はそれで充分に美味しい

その昔、発泡酒も第3のビールもなかった30年近く前は「ビールは何が好き?」「オレはサッポロ」「僕はキリン」、「私はサントリー」で通じていた、それもいい時代だったと思うが、安く多様に酔えるようになったのも幸せなことではあるね。


20140525


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。