夏の終わり

秋の気配

昔から高校野球が佳境を迎える頃になると、スタンドにも秋の風が・・・ なんてよくいうけれど、本当に高校野球が終わり、一気に夏の終わりの寂しさを感じさせられている今日一日。

不祥事やら何やらの問題も色々あるようなので、あまり美化し過ぎるのも何だろうけれど、それを通り越して、ひたむきな球児の姿がこれほど心を打つものもない。オジサンはもう涙無しにテレビの一戦を観ることも翌日の新聞記事も読めなくなってしまった。

日の暮れるのも早くなった夕方7時前、ひこうき雲が気持ちよく北の空を横切っていた。別に飛行機雲も一年中、見るものではあるけれど、「ああ、秋だなあ」と感じさせる9月初旬頃のが一番のように思う。

ひこうき雲
ひこうき雲

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。