はばたけ、若者

応援しています

土曜、用あって2人の来客があって、来てみると18歳と20歳少し過ぎたくらいの予想以上の若さに驚いた。

遠方からなのでインターチェンジからの道を案内していたら、高速は使わずに下で来たという。まあ、ここまではいかにも若者らしい。では朝、出発が早かったろうねときくと、前の夜から出て車中で夜を明かしたのだとか。

いや、そこまでの距離ではないのだが、そういうことが楽しい年頃なんだよね。何ともいえない若さが羨ましい。

と、それでいてきちんとした言動の清々しさというか爽やかさというか、に感心して、僕も乗りかかった舟、午後から今日にかけての一日半、作業に没頭した。この先、いくつかヤマもあるので、実を結ぶかどうかはまだ分からないが、僕にとっても得難い経験をさせられた。

飲み過ぎないように・・・
飲み過ぎないように・・・

昨日は聴障陸上の10周年記念式典と世界陸上選手権日本代表選手団の結団式が東京で開催されていた。

僕は代表から落選! ── ではなく、もちろんマラソン代表ではあったのだが、大会種目からマラソンがなくなったため(そういうことが許されるのか?)、留守番。前回4年前は仕事を休めずに不出場(川内選手は派遣されたはずだが、当時の僕は公的に認められず・・・)。今回は夏休みではとても足りない年休を追加で取ってでも・・・のつもりではいたのだけれど。

選手団

こちらも若い選手ばかり。頑張ってほしい。



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。