例大祭、20年

餅まきに参戦

ランニングを始めるようになって & トシをとるほどに参拝頻度の高くなったマイコース途中の足王神社例大祭へ。

一応、自分は純粋に普段の御礼の意味が強いのだけれど、この日唯一賑やかな参集は福引きと餅まきがあるからのよう。というわけで天気も良く快晴の4月、新年度は餅まきへの参加でスタート。

集まっているのは、ジジババが5、子どもが3、大人が2といったところ。餅まきって、冷製に観察すると、はしたないというか浅ましいというか、あまりカッコイイものではない。子どもを連れているわけでもない45の自分が本気になるのも大人げない・・・が、ゲームに参戦する以上は理性を捨てて全力で立ち向かう。

が、しかし、3月は3回しか走らなかった足腰の衰弱ゆえか、翻弄されっぱなし。田んぼの中ということで足も挫きそうで、足王様の前で(一応、ランナーのつもりの自分が)ケガして帰ってはシャレにならないと思いつつ、何とか空中キャッチで3ヶ、地べたまさぐりづかみで3ヶいただいて帰る。

自分もヒマだなぁ~と思いつつ、でも、地域の行事っていいなと思った次第。

毎年、行事の多い4月第一日曜開催ということもあり、この地に住んで20年目にして今日が初めての参加。20年、にもしみじみ~。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。