厳寒週末

冷え冷え

今朝の光景
今朝の光景

予報通りに冷え込んだ週末。アメダスの観測データによると山口市は昨日の17時前から今日の12時過ぎまで20時間以上、零下が続いた。

4時間挟んで再び今、氷点下の今日の最高気温は0.9度、最低気温 -5.6度。雪は毎度のことでもこれ程の冷え込みは経験ないような・・・。

雪は意外にも早く溶けてくれたので午後、ジョグを敢行することに。2つの峠を抜けるマイコースは凍結必至なのと、足の状態も良くないので防府の芝に出向いて。当然、下(土、芝)はびしょ濡れを覚悟していったら、雪も全くなく乾いていたのに唖然。いつものことながら、つくづくトレーニング環境の差を思い知る。

日暮れ前から再び氷点下に気温下がり雪も舞ってきたので帰路を急ぐ。これまたいつものことながら、国道262号線でいえば防府→山口の境界、勝坂峠はまだ序の口、山口インター(大内)の辺りから空が思い切り暗く重くなり吹雪いてくる。

一番の不安箇所が中国山口駅伝でいえば4区、の坂堂峠。ここを降りたところに住んでいるのだが、往路でさえなお雪が残っていたくらいなので、恐くて県道側(全日本実業団ハーフマラソンのコース側)を迂回。──したつもりがこちらもあっという間に路面が白くなり、徐行運転。

なんで山口市は中心部の市街地に近付くほど雪深くなるのか、どうしてよりによって山の真下に町を築いたのか、と今さらながらに昔のお殿様達を恨めしく思いたくもなる。まあ、分かってて住んでいる、スタッドレスも履いていない確信犯なのだが、久々にスリリングなドライブとなった。

追記:今朝の山口新聞にこの道の写真が掲載されていたので記念に引用。

写真は国道262号線、防府方面へ向かっている手前の車がちょうど坂堂峠を下りきったところ。山口市街は画面奥に見える山の峠を抜けてから広がる。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。