下関 爽快な海峡の風

気分リセット

水、木曜は続けて下関へ。

昼休みに唐戸近辺を散歩して海峡の景観を堪能。特に水曜は快晴の好天で、冷気をはらんだ風が非常に壮快で心地よい。一時ではあったけれど、普段のよどんだ心中、胸中が洗い飛ばされ、すっきりさせられた。

以前も書いたけれど、海峡の景観の素晴らしさは感動的。よくいうようにずっと接しているのが海と山とでは気分、性格も随分と変わってくる。ぐるりと360度山に囲まれた山口の、特に職場も自宅も手を伸ばせば山に触れそうな至近距離に暮らしてかれこれ18年。──それはそれでまた山口の魅力でもあるのだけれど、海を抜ける風の爽快で豪快な開放性が何とも新鮮なこと。

いい気分転換とすることができた。

日本の近代建築史を代表する建築物、旧秋田商会ビル。ここの屋上庭園は世界最古(かもしれない)という。普段は一般公開されていないが、23、24日は特別に一般公開されていた──ということを夜のニュースで知った(泣)。何たる幸運なタイミング! だった、前もって分かっていたら入って見たかったのに。

関門橋を臨む
関門橋を臨む

高杉晋作と坂本龍馬 青春交響の塔
高杉晋作と坂本龍馬 青春交響の塔

水上都市のような対岸門司
水上都市のような対岸門司

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。