今日のニュース3題

気付かなくても良かった事実

今日、見た組合の広報誌によると今年の昇進者数、特に今僕がいるクラスと本来、上がっているはずのクラスへの昇進者数はここ5年で最大、と、当局の努力がみえる(言外には運動の成果があった)──というようなことが書かれていた。もっとも努力や運動でなく、ここまでは本来、エスカレーターのはずだったが。

確かに僕の知った範囲でも一気にまとめて、というくらいに今年は多いなと思っていた。今、僕のいる係などはほぼ全員昇進だという事実にふと、というか今さらながらに気付く。みんな4月から給料も上がっているはずで、いいなあ、いや、それは皆、当然のことであり喜ばしいことなのだけれど、それにしても

最大でもダメだったのか>オレ って感じだ

携帯が壊れ、復活

長年の悲願だった携帯サイトを週末に作れたのは良かったが、頻回の検証に耐えきれずに携帯が壊れて(壊して)しまい、肝心の自分のサイトが見れない始末。

放っておいたら今日、奇跡的に復活。まだ不安定のようで、速攻で電話帳のデータだけはコピー。

iPhoneも視野に夏までには買い換えることになりそう。

台湾北部の高速道で山崩れ

今朝見たニュースによると、台湾北部・基隆市の高速道路で大規模な山崩れがあり通行が遮断された、とのこと。

基隆は、台北からデフリンピックのマラソン会場となった太平洋翡翠彎・萬里へ行く手前にある港町。台北と滞在ホテルとの間を何度もバスやタクシーで往復したので、緑の中のこの道のこともよく覚えている。

マラソン前日、台北での買い出しから僕とmasahitoさんの二人が戻る時に乗ったタクシーのそれはそれは荒い運転の恐ろしかったこと! こちらが人生最大で最後かもしれないレースを控えているとき、急いでくれとは一言もいってないのにサービスのつもりというより運転手の道楽か生きがいかの生け贄にされてしまう。

お金上乗せするから止めて、と嘆願したくなるほどに映画の中のカーチェイスさながらぶっ飛ばされて寿命が縮まった。

デフリンピック中に観光が全く出来なかったこともあってこの夏、台湾旅行も考えていたところ。人災もあるようで心配なのだけれど、早い復旧を祈っています。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。