空からおたまじゃくし

最初、ニュースになった時から「アイツが犯人だろう」と思った通り、今日みた新聞(朝日、毎日)によれば、もっぱら「サギによる仕業」との説。

ずっと田んぼが続く道をいつも走っていると分かる、サギはこの時期の田んぼに降りてきてしじゅう、顔を突っ込んでいる。

そんなに騒ぐほどの不思議な話でもなかろうと思うのだけれど、確かに今年はサギの数が多い。今までなら広い田んぼに数羽程度、羽を休めているのが「絵になるねぇ」くらいなのだが、今年は狭い一画に十羽以上が集まっている、やや異様な光景。かつ、最近のサギは怖じない。人が近付いただけで場を移っていた以前に比べて、今は車が数台、通り抜けても平気。

農薬を受け付けずに吐き出している、というのがもっともらしく思える説。グルメになってきているのなら、段々、カラス化してきているのかも・・・。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。