今夏の旅行計画

Jungfraujoch
2006swiss

毎年、同じタイトルで芸がない・・・けれど、この時期はいつも旅行記へのアクセスが増え、また僕も暑さを逃れたい思いが強くなる。

仕事でもプライベートでもほとんど出かけることがないので年に一度くらいは思い切って──というパターンがここ3年、続いていたのだけれど、今年は9月にデフリンピックが控えているので、さすがに夏の旅行は見送り。秋以降かな?

今朝の日経のトップに興味ある記事が掲載されていた。「国際チャーター便拡大」という見出しで、今は1社が全座席を買い取ってツアーを企画、販売している手法から、今後、数社が共同で調達することにより各社がそれぞれにツアー商品を販売できるようになるとのこと。

旅行大手、海外へ共同チャーター便 JTB・近ツーなど | NIKKEI NET

prague castle
2007 czech

上記、ネット上の記事には詳しい全文までは掲載されてなく、

例えば、定期便のない仙台~ハワイ便、新潟~スイス便に、各社が宿泊やオプションを付けパッケージ化する

ことが増えると、今も新聞の全面広告でドーン!と載っている各社のチャーター便プランが、今後はもっと便利に安くなりそう。

ただこれは来年以降の話。もう一つ、こっちの方に目を引かれたのが

国際チャーター便は2008年まで原則、団体客向け旅行の利用に限られていたが、規制緩和で個人客に航空券を販売できるようになった

sefeld
2008 tirol

近場の空港から直行便でかつ安く行けるのはいいことなのだけれど、それでも「チャーター便=ツアー商品」というのが「うーん・・・」な面であった。今回の記事で初めて知ったけれど、チャーター便でも航空券のみの販売ができるようになったことは昨年末にニュースになっていたんだね。

スイスに行くのも成田からでなく、例えば福岡からのチャーター便を利用しての個人旅行で、あるいはチェコやチロルへも乗り換えることなく直行便で行けるようになると、半日~一日は滞在時間も増えて自由度が高まりそう。

国際チャーター便解禁で行きたいエリア10 - All About



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。