時々、ラーメン

ラーメン4種が期間限定 280円というチラシにつられて久しぶりに博多金龍で夕食。

ラーメンとカレーは国民食というけれど、中でも濃厚なとんこつは麻薬的にクセにさせる。福岡で5年、過ごした僕もそうだが、やはりDNAに染み込んでいる福岡人の妻はそれ以上のものがあり、時々、発作を起こすように一人でよく食べている。

ちょうど昨日、日本一が決まった大学野球の、その昔の僕も一応、神宮を目指してリーグ戦を戦っていたのだけれど、試合後、平和台ならもちろん元祖長浜屋、久留米の帰りは丸星、小倉球場の後は・・・といった具合に必ず寄って食べたラーメンも懐かしい想い出。

試合の移動も同学年でともにすることが多かった、僕以外の仲間が福岡、北九、熊本・・・といった九州人だったこともあり、3食ラーメンでも平気な彼らに最初の内、カルチャーショックを受けつつ、僕(の体質)も鍛えられていった。


あと練習後のメシでよく食べたのはやはり大学近くの「赤のれん」。天神のが本家? で箱崎のは今は名前を引き継ぎつつ中身の経営が替わったのかな? メニューが多くて安くてうまくていい店だった。

さて、今日の久しぶりの金龍は──やはり全然、ダメ。ラーメンより漫画読むための店みたい。あと、今は福岡でも山口でもどこでも、創作ラーメンというか、品のいいラーメンが多いけれど、個人的にはやはり、元祖長浜屋のビシッと気合いの入ったシンプルで古典な味が一番、好きだ。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。