試練はこれから

ご存じのとおり、男の厄年は数え年で25、42、61歳で、その前後1年も前厄、後厄として都合3年、災難に注意すべきとされている。このうちでも、「死に」に通じる42歳が「大厄」とされている。

最近の会話から──。

「どうも、ここ数年は厄年のせいか、ケガが多かったり試練が多いよ」

「いくつだっけ?」

「今年が後厄の、来月で42歳」

「うちのお父さんも42歳の時に死んじゃった。気を付けてね」

「・・・」

まさに試練は今から──。



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。