カレンダーも残すところあと1枚

今日から12月。早、師走。

僕の時計は10月31日のあの日の夜から止まったままなのだけれど、でも時は容赦なく進む。

2008年カレンダー「のはらうた」
2008年カレンダー「のはらうた」

耳鼻科、ののはなクリニックの院長より来年のカレンダーが今年も届く。

工藤直子さんの詩を保手浜孝さんが版画で絵にした「のはらうた」カレンダー2008年版。お世話になっているのは(元患者の)こちらなんですが・・・。どうも逆のようで恐縮しますが、来年もありがたく使わせていただきます。

2007年分は残すところあと1枚。

最後も良かったのでご紹介。

ともだち

あなぐまこうじ


ちょっと さびしいよるでした

せかいに ぽつんとぼくがいて

ぼくだけがいて ひとりぼっち

そんなきぶんの よるでした

だからぼくは うつむいて

とぼとぼ さんぽにいきました

そしたら なんとおどろいた

ちきゅうが あいさつしてくれた

とぼとぼ・・・・・・(よくきたね)

と、とぼ?・・・・・・(わたしはちきゅうだよ)

とんとぼ?・・・・・・(わたしはきみをささえてる)

とととん!・・・・・・(いつでもきみのそばにいる)

そうなんだ ぼくはちきゅうとともだちだ

ひとりぼっちじゃ ないんだよ

とぼとぼ ふっとび たんたかとん!

暦が新しくなる前に、あと1枚、あと1ヶ月を頑張ってみたい。もう一度、時計の針を動かそう。



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。