身体を動かすのに良い季節、のバレー

職場(庁内)のバレー大会。職場の変わった今年は一つ上のクラスで。

やっぱりバレーは、球技は楽しい。キャッチボールと同じで、試合でなくとも練習でちょっとボールをトスし合うだけで気分が晴れる。爽快な気持ちになれる。表情も和らぐ。昼休みに屋上で男女社員が・・・なんていう一昔前のTVドラマの時代だったらよかった。

今年は一人、若いエースが居てくれて百人力。彼のおかげで試合は白熱。3セット目までもつれこんだラストは4点差マッチポイントを追いつき、さらにデュース後のアドバンテージにも2度追いつき・・・と粘ったもののあと一歩、及ばず。

スポーツ所管の職場を相手に、こちらは試合開始時間になってもまだ集まらない明らかなコマ不足ながら予想以上の大健闘。僕も1セット目のラストを決めるスパイク(もどき)があったり、たくさん駆けつけてもらえた応援も嬉しく、皆、盛り上がって、存分に楽しめた。

きこえなくともバレーでならこうして溶け込んでゆける、笑顔になれる、「その情熱を仕事に注いでくれ」という、かつての上司のいう、本当にそうしたいんだけれどね。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。