最近の仕事事情

5月に入ってなおも理解進まず、自分には能力的に向いてないのでは? と思った仕事も、ここ2週、立て続けに鍛えられているおかげでだいぶ掴めるようになってきた。

依頼を受けてそれに応える(つくる)、というのが今の主な仕事(イヤとはいえない)なのだけれど、業務の集中した先週を終え、今週は余裕あるはずが週初めにまた難問が降りかかる。今回の依頼元は2月の職場駅伝で2位の陸上部員。来年、1位を狙ってくる前にまずは一叩き、先日の県選1万mで圧差をつけておいたら、ならば、とばかりに僕に仕事を増やす手でやってきたか。

通常、2週間~1ヶ月くらいの余裕をもって依頼してくれるのが普通のところ、月曜夕方に持ってきて水曜までに欲しいという。これがまた簡単にできるものでなく、前々任者が「うーん」と唸っていたくらいだから僕には3年かかるかもと思った。4月に頼まれて1ヶ月以上まだ未解決、未処理の案件がいくつもあるのに。

まあでも僕にはいい鍛錬の機会。おかげで苦悩していたことの理解が進んだ。複雑にからまった糸をほどいてゆくような、数学的な解を辛抱強く一つずつ導き出す感じ。一山こえた!喜びと、実は二山も三山もまだ隠されているのに気付き、の連続。納期を1日過ぎながらも「今日こそは定時に帰って走るぞ」のつもりで、督促も入ってくるので定時10分後に何とか仕上げて渡す(もちろん「ノークレーム・ノーリターン」で)。

・・・が、自分でも疑義のあった部分が「やっぱりおかしいだろう」。どうも組み立て方以前に、使った材料の方に問題があったのではないか?

彼の仕事、職場の大変さも分かっている、以前、僕が午前帰り続きだった職場と兄弟同士みたいなところだったので僕も不眠不休でやってもいいのだけれど、使うべき材料というのがまた外部(業者)に環境を準備してもらってつくるもの。時間外ということもあり出来ずじまい。明日に持ち越し。無論、明日できる保証はない・・・。百回以上、一つずつ潰していっているつもりでもなかなかすんなりとゆかせてくれない。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。