覚悟していた仕事

今の職場は3つ前の職場の業務関連で大変、お世話になったところで、今回の異動が決まったときも、ラインの流れを崩せないこの職場の事情のことはよく分かっていた。

覚悟させられていたとおり、早速、今日は深夜3時近くまで残業。

でも実はここからが本当のスタートになるもの(汗)。

ここから通常、3~4時間かかる業務。本来、翌日に延ばせる業務ではないのだけれど、自分達だけが徹夜すれば済むのではなく、外部の方らも皆、巻き添えにしてしまうので、とりあえず今夜は打ち切り。

明朝、すぐに取りかかって処理する必要あり(・・・でも、これもできる保証は必ずしも、ない・・・)。

もちろん、遅いのがいつもというのではない(らしい)。いつもだと身体が壊れてしまう(でも、4つ前の職場はいつもだった・・・)。

それにしてもここは外部とも内部とも人の出入り、連絡の多いところで、よく来たなあ、と思う。それはそれで面白い。他の人らが僕に接して多少でも慣れてくれれば、機会をもてれば、双方に意義あることだと思うので。

日曜のレース完走記はまた後日に。

 

  Related Entries


 comment
  1. 26kame より:

    たいへんそうね、
    どんな職場にうつったの?

  2. より:

    流れの中にいて翻弄されている感じです

Message

メールアドレスが公開されることはありません。