回顧2008

日々刻々、色んなことを経験し思いを新たにしているけれど、人間の記憶は本当にはかなきもの。貴重な感動、感激、自省も逡巡も・・・。せめて少しでも書き記すことで、「自分がそんなことを思っていたんだ」という感動に再び出会える。

今年一年も本当にたくさんの出来事があり想いがあり。ブログに書きとどめることのできたわずかな数のうちからの3本。

新春の桑の山で出会った子犬達
新春の桑の山で出会った子犬達

2008年、晴れやかな新春

大晦日の夜から大雪となった年の始まり。寝過ごして初日の出の出る瞬間には立ち会えなかったが、遅れても行動に移せばまた、別のシーンが広がってくる。素晴らしい光景に遭遇。あのわんちゃんらも元気で一年を過ごせたかな?


季節は変わりゆき

異動で職場が変わった年。「音のない世界で」にエントリが増えたとおり悩みは尽きないが、周囲の理解、協力に支えられながら過ごせたことに感謝。

今年は妻の仕事も新しくなり、土日の出勤が多く残業も僕以上に遅かったり年始も・・・と大変であったがよくがんばってくれた。


Pertisau
夏の旅行で心身をリフレッシュ

今夏の旅行計画

休みを取った日数も昨年までに比べて随分、減ったのだが、夏休みだけは集中的に使って3年連続の欧州旅行。気付かぬうちにストレスや気疲れや緊張や・・・が溜まっていたせいか、飛行機に乗って移動しただけで、成田で前泊しただけで滞っていた気持ちが解放された。チロルの素朴な味わいに心身を癒して帰ることができた。


ブログを読んでいただけた方もありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。