回顧2004

webで振り返るこの一年

一年を振り返る年の瀬。新聞各紙の賑わす重大ニュース、10大ニュースとまではいかないけれど、自身の一年を振り返ってみて、このホームページもちょうどコンスタントに一年を通して更新できたことから、ホームページを通してのベスト3を、それぞれ、本棚、映画、完走記のページ別に、そして総合ベストを選んでみた。

・・・・・・それぞれのページへ

総合ベスト3

  1. 完走記
  2. 今年は年間を通してよく走ることができた。初出場の大会もいくつかあった。最後、防府読売で結果を残せず、ケガも出てしまったけれど、それ以外は大きな故障もなくコンスタントに調子を維持できた。

    そうした個人としての結果以上に、何よりも、大会や練習を通じて、多くの人と出会い、親交の広がったことが非常に嬉しい一年だった。きこえないことで、練習や大会でいつも顔を会わせていてもコミュニケーションに難しい点があったが、メールを通じて、また、大会によく同行する妻の通訳のおかげもあって、(これまで、それすら難しかった)言葉を交わすことができるようになった。世界が少し広がった。また、そうした出会いから、非常に大きなものを得ることができ、学ぶことができた。

    ろう陸上の点でデフリンピック代表選手に選出されたことも、いいモチベーションを与えてくれた。


  3. 香港3日間
  4. 3日間のあわただしいスケジュールではあったが、今年唯一の旅行らしい旅行。10年ぶりに再会した旧友O君と親交を温めることができた。


  5. 新しい仕事
  6. 4月、異動で新しい仕事を担当。難解な仕事で、まだ思考が慣れない。年明けに職場を空けるというのに、年末は担当業務がなかなか片付かず、大いに慌てた。


それから、このホームページを見ていただけている方、時々、メールいただける方に深くお礼申し上げます。

来年もよろしくお願いします。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。