梅雨のさなかに感激したこと

梅雨前線

この週末は2日ともに雨。というより、7月に入ってから雨の降らなかった日を思い出せないくらいに、ずっと梅雨前線がへばり付いて離れない。ランナーという人種は大体、人一倍、天気予報を気にする人たちだと思うけど、ここ最近の週間天気予報に並ぶ雨傘マークにはきっと皆がやきもきし続けていることだろう。

僕はといえば、この間、6月8日のレース後に肋骨の疲労骨折が判明してから一ヶ月が過ぎた。どうせ走れなかった6月中は意外に雨も降らなかったのに、約一ヶ月、ようやく治りかけてきた、少しずつ軽いジョグから再開できるまでになったところにまとめて降ってくれる雨、雨、雨・・・。何でも山口市の6/11~7/10通算の日照時間はわずか44.7時間(=1日1.49時間)、ただでさえ晴れ間の少ない梅雨の時期の、さらに平年比33%であるとのこと。

なんともうらめしい雨だが、静養に専念せよということか。肋骨の痛みはなおしつこく残り、完治にはまだ後1ヶ月くらいはかかりそうだ。おかげで先月から読書に没頭できている。ホームページ開設当初、一番、充実させたいと思っていた「羊の本棚」に5週続けてアップロードもできた。

リンク集に2件追加

今日も大雨。夕方、空いた時間に、何の役に立つでもない読後メモを打ちながら、ネットを流していると、僕の「ボストン旅行記」にリンクを張ってくれているサイトを発見。海外旅行記を集めたページで、なるほどのグッド・アイデア! でも、どこで見つけてくれたのかな? 以前、「心臓を貫かれて」評の収集サイトもそうだったけれど、やはりネットの可能性、無限性というものを知らされる。

僕のこのサイトは“秘密のホームページ”のつもりで始めてから、積極的にリンクをお願いしているものではないのに(ほとんどしていないのに)、意外だ。そして、それだけに感激してしまう。

「想い出がいっぱい」さんにこちらもリンクさせていただいた。・・・と、新着メールがあって、「山ちゃんの館」さんからもリンク依頼される。「完走記」別大マラソンにも記したけれど、中国山口駅伝、別大マラソンと2週続けて同じレースを走った同じ山口県ランナーの方。こちらも、僕のページを知っていただけたということに驚かされた。

というわけで、リンク集のページはずっとさみしい状態だったのが、今日は一気に2件も追加された。

もうひとつ、最近、「羊の本棚」を見てメールしてくれた方もいて、これにも感激している。こちらは身近な方で、本当に僕にとってはメールでなら聴者と同じように話ができる、そのきっかけが、あくまで個人のサイトではあっても可能性を広げてくれることを示してくれて、本当に嬉しい。

肋骨の怪我にも、長い雨にも苛立たされている中での、梅雨の晴れ間というか、僕にとっての嬉しい出来事を今日は久しぶりにつぶやいてみた。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。