僕が僕であるために

余裕の無さに拍車が

かかってきたこの頃。せめて土日のいずれかはきちんとオフにしたいが、この土曜は0時前迄の午前様帰宅、日曜も21時過ぎと休みなき日々...走り込みにあてたい週末も今季はゼロ状態。一応、すき間時間を利用しつつ、走ってはいるが。。

ところで、毎年、書いている、この時期のマイコース(仁保川)は、来月の中四国駅伝に向けた各大学チームらも下見と試走に毎週末やって来る。今朝もふと自宅から見ると、眼下の道路を猛然と走っているランナー。「ああ、1区の試走選手なんだな」と、刺激を受けて僕も出かけてみると、今日は広大かな? が集まっていた。現行コースで拠点的に複数中継となる箇所にて今日の僕は10km走。道行くドライバーからは自分も学生に見られることを期待(^^)

いつも福岡国際と同日の開催なので応援はできないが、同じ日に向けて(おじさんも)「がんばっているよ~♪」というのがとても嬉しい気分にさせてくれる。出会うのを楽しみにするようになって12年目。

前後するが、土曜はまず、例年開催の講習会の手伝い。今年は担当は外れたのだが、自分にとっても講義他の内容や職員の方々と久しぶりにお会いできたり、と非常に有意義な一日。ここで障害当事者が最後に披露されたのが標題曲。

尾崎豊の1stアルバム。34年! 経っても古びないってすごいね。尾崎豊は自分の1つ上で、大学の寮仲間にダビングしてもらったり(当時はまだレコード&カセットテープの時代)、「北の国から」スペシャル編でもよく使われていたり、と自分にとっても青春期の日々に繰り返しきいていた曲。

先日のNHKで31年ぶりにハモった陽水×玉置然り、自分は本当にいい時期にきこえなくなった、というと、順序が逆だが、時代の感性の最高に恵まれていた幸運をしみじみと思う。

── と、期せずこの土日は若き日々、若さにふれて蘇らせてくれて、かつ、自分もまた念願の福岡国際に向かえる幸運をあらためて嬉しく思えた日。あと3週間、トレーニングを、の方は厳しいが、何とか仕事を乗り切りたい。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。