Girls still just wanna...

昨日(11/1)の日経記事

「ヒットのクスリ」にオタク女子漫画40万部として、つづ井さんシリーズのことが紹介されていた。

自由な30代女性の、のびのびと生きるたのしさが支持されているという感じの内容の最後に、シンディ・ローパーの名曲 "Girls Just Want to Have Fun"(女の子たちはただ楽しみたいだけなの) の世界に近い、とされたのが唐突で強引なようにも思えたが、本旨よりも引用の方に大きく反応してしまった80年代Boys(笑)

特に自分の場合、20年近い浦島太郎もしくは眠り姫? に近い空白の期間があったゆえ、懐かしさの感覚も人一倍。久しぶりにきいた前奏だけで涙が出た。。35年近く前の情景、あの時代特有の空気が蘇る。1983年、日本発売が1984年、ということで、自分には気分的にも開放されていた大学1年(1985)の頃の記憶が強い。「ハイスクールはダンステリア」世代?

YouTubeで気軽に聴ける時代、コメントを見るのも楽しく

That moment when 85% of comments are "I am watching this video in 2019 october"

1曲きくうちに試聴数が千を越えるし、Novemberも2020も..

2019 and girls still just wanna have fun ❤

繰り返し聞き継がれ、ラジオでも流されてきたんだろうけれど、学祭の時期のキャンパスや街中のいたるところや、と大音量で流れていたあの時代にきけた、身体に刷り込まれたのが幸せな世代。本当にあの時代がこの曲調そのもので、PVの映像そのまま時代は踊り続けるものと信じて疑わなかった。




 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。