聴力検査 五月雨は緑色

この時期の職場健診の方は

聴力ゼロとしてもうずっと聴力検査をパスしているが、先々週の人工内耳(マッピング・・・は相変わらずしていないので何と呼べばいいのか、リハビリというのでもない)相談というか報告というか、の折に2度目の聴力検査。

普通の人のと違い、1m離れたスピーカーからの音で検査。最初の頃は、人工内耳の場合、そもそもマッピングで音量等をプログラムしている、また、自分の側でボリュームコントロールもできるので検査値の良し悪しにそう意味はないようにも思えたのだけれど、普段きいている設定でのきこえの具合。それと初めての単音のききとり検査も。それぞれ今後、どのくらい変わってゆくか。

車中のラジオは知っている歌が流れないか楽しみにしているが、この日の帰りは~ラブ・ストーリーは突然に~初恋~Top Of The World~と、1時間の道中で3曲も、と珍しい日だった。

初恋がまた別の日に流れたのは五月だから? とも思えない、時を経ても、の名曲。ラジオというのがそういう志向あるにせよ、先日、エントリした35年前のセーラー服と機関銃が全然、古びない名曲なように、僕自身も22年という空白を、浦島太郎な感じをあまり持たない。ちょっと白雪姫的に目をつむっていた感じ(!?)だ。

初恋は高2の時のヒット曲。この年(1983年)でいうと、個人的には薬師丸ひろ子の探偵物語→赤川次郎→松田優作→家族ゲーム→長渕剛→GOODBye青春・・・修学旅行や夏期講習や・・・も想い出されて懐かしい。1983年は色々あった年だったんだな。

20160514-2

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。