わかれうた

金曜の夕食中のTV

チャンネルを変えていると、NHKでやっていたのが

中島みゆき、深夜に突然トレンド入り NHK「名曲集」放送「命の別名」にも注目

開始後5分で運良く遭遇した自分も知らずにいたのでビックリ(0時25分~1時54分)。

ただ自分は「飲んで帰って...」でなく、この時間に普通に仕事から帰っての夕食時── というのが多い最近。

もう再々放送? くらいなようだが、ちょうど金曜だったので疲れた一週間のいい癒やし・・・にしては、終盤の迫力に凄みあり。

自分が中島みゆきを同時代的に知ったのは「わかれうた」(1977)からで、ただ、その後のアルバムで提供曲だったのを初めて知った「しあわせ芝居」がもしかすると先かもしれない・・と、今は何でも調べてすぐ分かる時代、WIKIによれば、ともに同じ1977年の、ザ・ベストテン初回放映の4位と3位に並んだというおまけ付き。

当時、みゆきさんはTVには絶対出なかったのにラジオや有線(!)で当時小5の自分も覚える、それこそ口ずさむ・・くらいのヒットでありインパクトのあった歌。また、しあわせ芝居の方も、10歳にして詞の世界や曲調に感じるものの大きかったことをよく覚えている。レコード買うわけでもないのに、両曲ともTVとラジオだけで聞き覚えしていた時代。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。