忙しすぎて

今週はハードに

午前様続きの2時就寝、それもあっての先週4連休は全仕事。金曜やっと一安堵と思っていたところに19時から急きょ立ち合い等々・・予定外のことも頻繁ながら、この土日は少し一息。

今年の異動者にきかれて、この職場の年間のスケジュール(繁忙期等がいつで..)、でも自分はこの3年、ずっと繁忙期な気がする。また別にいわく泳ぎ続けていないと溺れてしまう(笑)

自分が職場でメモをするノート、電話照会だったり協議、打合せ等々のいわば雑記帳。練習日誌はもたないが、仕事の方はこれまで2ヶ月に1冊のペースで定番キャンパスノートが埋まるくらいのペースだったところ、昨年から自分は立場が替わったので担当としての記録の必要性はそうなくなった、それはそれでさみしいなと思っていたのだが、7月はなぜか1ヶ月で1冊を消費・・なほど、他の職場だと1年分くらいのことが処理しきれないくらいに降りかかってくる。

まあでもおかげでエキサイティングに鍛えられている。

7月の日経・私の履歴書は、現代美術家の杉本博司氏という、浅学な自分の知らない方だったが、若いときからの破天荒な、というか伸び伸びとしたような生き方、いつもユーモアのある筆致が楽しくて、何度か噴き出したこともある。

最終日31日のラストも傑作。最終回は、パリでの講演やオペラ座公演をされたことが解説されている(正直、自分には全然分からない世界だ)。すごく高尚な内容、でも、最後の段落。

私も今年72歳になった。・・・(略)・・・しかし予想外のこともある。老境とは楽隠居の、ゆったりとした時間が流れるものと思っていた。しかし加速度的に仕事が増えていく。私は忙しすぎて死んでいる暇がない。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。