Stay Home

徐々に

自粛制限も解除されゆく中、第2波の懸念、また、そうでなくても今後しばらくステイホームの意識は残りそう。

元々、自分の課の中の自分の係というのは、それこそステイホームの名前通り、しかも推進してゆくという。。近年は、コロナがなくてもどんどん仕事が増えていた、新しく生まれるボーダーな課題をほぼ全て受け持つようなところ。

ここ2週も遅い午前様。たまたま隣の部屋に置かれることとなった対策室の灯りが先に消えることも増えてきている... 

部署の名前の付け方は便宜的にならざるを得ない(広範囲過ぎて簡単に表せるものでない)ので、以前は、名は体を表す、とは半分も言い表していないと思っていたが、今に限っては、名前部分の(たとえ半分であっても)とおり対応の必要性と量は庁内随一を言い表しているかも。

新しく来た人は、量もながら、あまりの範囲の広さにとんでもないところに来たと思っているだろうが、自分はもちろん残れてよかったと思う(^^;)



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。