戻っておいで私の時間

昨日の続き

5/4のラジオNIKKEI音楽祭、昭和歌謡セレクション・みどりの日スペシャルということで1日がかりの4部構成。

こちらは昭和の幅がだいぶ広い中で、ちょっと思ったのが「不思議なピーチパイ」。パーソナリティのサトケンさんが「中学だったか、高校だったか、カセットテープで繰り返し聴いた・・」とあって、同い年になるので「出たのは中学の時だよ~」と(もちろん聴いたのが高校の時であっても「不思議」はないけれど)。

はっきり憶えているのは、「SEPTEMBER」(1979)と「ピーチパイ」(1980)まではTVにもよく出ていたからで、SEPTEMBERはレコ大の新人賞も受賞。最優秀は桑江知子の「私のハートは・・」。竹内まりやは、その後にきっぱりTVから離れたけれど、当時から新人賞・・には違和感が大きかった。

ちなみに1980年の新人賞がトシちゃん、松田聖子、河合奈保子・・と、いよいよ80年代のアイドル文化全盛期になってゆくわけで、それを思うと余計に竹内まりやのすごさ、J-POP(という言葉も当時はなかったが)をデビューの時から体現していたのはこの人なんじゃないかと思うほど。

個人的にも最初の3枚のアルバムが全てで、こんなことをいうようになるとも思っていなかったが、5年前に手術をして約20年ぶりに選んだ最初の1枚が竹内まりやだった ## 明るさもあれば、しんみりなノスタルジー系もあり。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。