それじゃまたな と

この週末も

仕事と、持ち帰りの読み込みと、ON/OFFの切り替えというには遠い日々の要対応案件山積みは変わらぬまま気付くと7月も半分が過ぎていた..

FM山口のザ・週刊フォーク王という番組も昔のJ-POPを流す(自分のような者向けの)番組で、ただこちらはDJの宮本さんが1960年生、かつフォークというくらいなので1970年代がメイン。

ではあるが、1980年代が青春期の自分にも充分、通過儀礼として十代の頃によくきいた曲ばかりで毎週チェックしている、の昨日土曜は、ただお前がいい/中村雅俊に、横恋慕、りばいばる/中島みゆきの3曲、どれもよく聴いた曲で懐かしい。時代的には横恋慕(1982)が同時代で、自分は、前にも書いたが、バス通り(シングルではないが)、悪女、横恋慕の頃の中島みゆきがいい。

さておき、TVドラマ「俺たちの旅」放映は自分の小学時代で、世代的には自分らより10歳上の、ちょうど1970年代が青春期の世代の人らの青春そのものと思うが、自分の中高の時も確か夕方の番組枠で再放送されていて、帰宅後に結構好きで見ていた記憶がある。男3人組の友情物語というのは今なら流行らないと思うが、当時は憧れたものだね。主題歌の「俺たちの旅」もいいが、エンディングの「ただ・・」もそれ以上によくて、別れの流儀かくあるべしと教えを刷り込まれたような。本気で(笑)

これも確か、大学時代に(この番組と中島みゆきが好きな)当時は大阪の友人と、「井の頭公園」に行ってみよう! と、でも帰りは所持金がなくなり新宿まで自転車を漕ぐことになった、それがいつの年だったかは思い出せないが、井の頭公園よりも、突如現れた新宿のまばゆい灯りに強烈に感動したことはよく覚えている。

YouTubeを見ていると、小椋佳の歌っているのを初めて知ったが、これもまた感動するね。



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。