冬至、歳末 4年前

今ひとつ年末という感覚は無いが

忘年会だったり、仕事もあと一週間だったり。

元々忙しい職場と自覚しているところにここ数年は毎年人が減る(欠ける)、新しい仕事の領域は必ず増える、自分の立場も業務も変わる・・等々が年々、加速して毎日、毎週、毎月、毎年..が新しい日々。。の中で我が身は確実に老いてゆくことも自覚させられ(笑)

職場忘年会の夜は、重なった別の懇親会に出れず残念だったが、翌金曜は高校の友人が九州出張の帰りに寄ってくれて3年振りの旧交。あきれられたが、「走りたい」気持ちは「切実」。土曜は今年最後の例会、とオフの方でも締め感。

慌ただしさに、ふと忘れてしまいそうだったが、4年前の防府読売は入院してのTV観戦だった。あの入院(手術)から人生の第3章? また環境が大きく変わったが、変わらないことも含めて色々と忘れないようにしないといけないことは多い。たくさん残っている仕事も(笑)



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。