令和/時代 改弦

そんな時代も

連休でようやっとそんな余裕もできたギターを1年以上ぶりに。せっかくなので弦も新調して張り替え。

3年前に音を取り戻した後、予想外にギターOKだったのはとても嬉しい想定外の出来事だった。元々、うまくは全然ないが、再びアコースティックな音色を聴けるようになった身としては、きちんと調弦した後の6本の開放弦を順にEBGDAEとつま弾くだけで、C、Am、F、Gのアルペジオの美しい響きを確認するだけで、一日の疲れを癒やすのに十分。

20年振りの時同様、今回もまず弾いたのは「時代」(中島みゆき)。令和の幕開けだからというのでもないが(笑)、シンプルなコードのアルペジオで弾きやすいから。時代を越えていい歌だしね。

練習していたつもりのソロギターの方は、ブランクが空くと戻るのに大変ながら、昨年が余裕無さ過ぎだった反省も込めて、令和と弦交換、のこれも改弦? を機に、今年はできるだけちょっとでも触れる時間を持とうと思う。



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。