清明

先週も

午前様が3日続くなど「こんなはずでは...」の働き方改革にまだ程遠い日々。

今日日曜は、昨年大いに苦闘した研修、を今年は開閉会の挨拶で。半数近くがDr.という、相当に緊張&辛い役回りを今年は若い担当がしっかり。今年の担当は、助力となる資料が新たに示されたのと、1年心の準備があったのとで、だいぶ心労も軽減されたはず、の、翻って昨年の自分は、4月に入り急きょ決まった代役だったので本当に猛勉強の汗だくだったこと。

それでも、昨年のその後の別業務で鍛えられたこともあり、おかげで今では諳んじるくらいに理解できているのは、昨年の格闘ゆえが血肉となったようなこれはこれで嬉しさ。

2、3月に初めて開催した研修は、また企画側の方で数ヶ月奔走させられたけれど、いずれも休日にまで仕事の延長で研鑽を積み、によって支えられている世界。自ずと本気度も高まり、忙しく苦しくもまた面白く、の3つがずっと回転しているような状態。

毎日が濃厚で数日前があっという間に消え去っていくような日々ながら、先週の面白かったことも忘れないよう。この4月に新しく設置されたセンターの業務関係で挨拶に訪れると、今日の研修会場の機能の移転先でもある、身障、児相、精神・・・の集約拠点に、これまで自分が30年、仕事と仕事以外(笑)とで、付き合いのあった方がとても沢山。ワンストップで懐かしい方も含めてたくさんお会いできたのも、自分にとってまさに集約のおかげ。とても嬉しかった。

来週以降も色々と。もうすっかり錆び付いてしまったギターとランニングと...にも、いずれ時間を割けるようになるといいなぁ。



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。