70-80's 秋うた

現在・過去・未来♪

8月の上京時に知ったのだが、ANAの機内番組で3年前から楽しみにしていた八嶋さんの80's J-POPは、寺脇さんの70's-80'sに変わっていた。

1970年生まれの八嶋さんの時から境界となる70年&90年代も混ざってはいたが、1962年生まれの寺脇さんでより懐古的に。

その八嶋さんと寺脇さんのちょうど中間に位置する自分達は80年代(1980-89)が中・高・大の10年間になる世代で、まさに昭和末期80年代が青春そのもの、なのだけれど、小学高学年の頃にきいた70年代後半ももちろんOKで、今月の チャンピオン/アリス や 迷い道/渡辺真知子 なども骨の髄まで身に染み付いている(笑) 歌謡曲全盛のあの頃は、世の中が1つの方向を向いていたというか。

最終便で帰った後の21時~車中できいたのが「伊藤美裕のあこがれソングライターズ」という番組で、こちらは特定の作詞家作曲家を取り上げて紹介するもの。小田氏が亡くなられたせいもあったのかどうか、機内でも松田聖子特集になっていた「風は秋色」から始まり、ストリッパー、みずいろの雨、お嫁サンバ、アメリカン・フィーリング、恋=DO! とだいぶ懐かしい数々。

ANAの番組表で検索していたら、国際線はテーマで選曲されているようで、10月はJ-POP~秋うた~。こちらは12曲中、知らないのが大半ながら(^^;)、渡良瀬橋/森高千里、秋の気配/オフコース、Ya Ya/サザン というのがいい選曲。



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。