2018年

勉強漬け

今年は予定外に仕事の範囲が拡く心血を注いだような一年。

多分野多職種、仕事でなければ会えない色んな方のところに出向き交渉し依頼し、大変なことも多かったが同時にまた助けられ、いい経験をさせてもらえた。

また大当たりな担当業務としては、関連する判例や学説や、の変遷を必死に読み込んで論文を書き上げるような、法学部生に近い十年に一度あるかないかの事例に当たったのも新鮮というにはあまりに多労であったけれど。

今の仕事の分野は、平成30年が割と大きな変化、改定のあった年ということで本当に昨年今年は勉強することが多く、正月の帰省も資料持ち帰り。老化防止にはちょうどよいかも。

走る方は大会も練習も20年来ない少なさに終わるなどプライベート面がだいぶ削られてしまったものの、正月同窓会に始まり、昨年に続け今年も大学時代の旧友に十数年ぶりに会うケースが続いたなど、平成最後の…に昭和の青春期を懐かしむようなのも面白い出来事だった。来年は羽根を伸ばしてどこかに出かけたいなあ。



 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。