花続く季節に

その後、の続き

昨夜記事の続き、長くなるので別エントリでこちらに。

もう一人、存在感の大きい臨時さんが色々と骨を折ってくれて、退職した臨時さんに贈るから、とメッセージを依頼されていた。それが円錐形だったので「ああ、これはみんなのを貼り合わせて円になるんだな」と、そのアイデアにまず感心。色紙のように持ち回りで書くのでなく、どんな完成形になるのだろう? と皆が思いながらに出し合うのが面白いね。

で、当日。「おー! それか~!」と二番目に感心したのが、駅伝の応援に使ったウチワに貼ってのプレゼント。これは身内でしか通用しない話題ながら、市駅伝・職場駅伝と盛り上がった2チーム中の、チーム☆愛 の文字付きで。両駅伝に各打ち上げ、特に優勝祝勝会は全員が前代未聞のインパクトだったので、これ以上無い想い出の品。

── の、「気付いても良さそうな」といわれたものの、そんなことつゆにも想像しなかった、しばらくして、今度は僕が立たされると「???」、もう1チーム用、チーム☆輝 のウチワが僕へ。こちらにもメッセージが秘密裏に(?)用意されていたサプライズ(!)にびっくり!!

主役さんと違い、僕は辞めるわけではない(でもいつ辞めてもおかしくない綱渡りの日々でもある)のに恐縮です。参りました<(_ _)> 本当にありがとうございます。こういうことを臨時さんの側から企画してくれるところが何とも職場の風通しの良さというか、雰囲気の良さを物語っているというか。

僕自身、普通の人が3日で打ち解けるところを3年かかってしまう、あるいは3年かかってもなじめないところが決して弁解ではなくどうしてもある、それがこの障害の特性なのだけれども、おかげさまで、時間はかかるけれどもいい付き合いをさせてもらえている。

花のきれいな季節
花のきれいな季節

 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。