研修2日間

2日間の研修を終える。

仕事がまだ充分にこなせず追われてばかり、あっぷあっぷしているときに研修を受けている余裕などないのだが、仕事とはまた別にこれも今の自分にはいい鍛錬の機会で、昼休みも食事片手にテキストに向かいきり、ちゃんと習得するには帰宅後のプライベートな時間を惜しんで努力せねば、と強く思わされて非常に有意義であった。

それはさておき、最近、仕事のこととを中心に考えること、話すことが多く、それはもちろんきこえないがゆえに生じる苦悩や失望や憤りや諦めや・・・の数々であるのだけれど、研修といった機会もその最たるものである。

研修自体は大したことではない。頻繁にあるものでもないし、なければないで絶対のものでもない。ただ、仕事以外のあらやる場面でも社会にはこうした意思伝達や情報提供や、の場面の連続で、何につけ説明会なり講習会なり、学習会なり勉強会なり、セミナーなりクリニックなり、座談会なり講座なり・・・の数えきれない多さに知りたい、近付きたい、入手したい・・・という欲求のかなわぬこれまた膨大な質量を思わざるを得ない。

また時々、書いてみたいと思う。


 

  Related Entries


Message

メールアドレスが公開されることはありません。